スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

はやぶさ

2_20100614k0000m040123007c.jpg


科学者達、そして世界中の期待とロマンを背負い、
最期の使命を果たして光となったはやぶさ。
砕け散る25分前に撮った最期の写真は、大気圏内に突入した為途中で送信も途絶え、
白黒、ノイズまじりの満身創痍の1枚。
何回見てもこみあげるものがあります
はやぶさは「機械」でしたが、この7年間たくさんの人々の想いを受け止め、
確実に魂が宿っていたのでしょう
(W杯よりもこちらをもっと報道すべきだと思う)
そう思わずにはいられない、強烈な想いを感じる写真。


かつて 古人が遠く見上げた月を遥かに越えた小惑星の破片を、
機械が持ち帰ってくるという。もの凄い時代になったものです 
何をどうしたら60億キロ?も旅するものが作れるのか?
世界は常に進化している
それは、私達人間に"常に変化していこう"という意思があるからだ。
一人一人の意思が世界を変えていく 
そして精神面から言えば、世界を変えるのは自分自身の変化だ
やはり自分と世界はいつでもつながっているんだと思う
宇宙開発に全然詳しくないわたしにも、これは世界に誇るべき事だと解る
とても心が震えました

今、自分が出来ることなんて限られている
でも、その小さな行動が きっと後々の自分を変える
この写真は、人類の今までの祈りの結晶であり、また はやぶさに命を吹き込んだのも人類だ

カプセルの中に、どうか小惑星のかけらが入っていて欲しいな。

<Lulala mixi community>

↓↓ Lulalaの商品はこちらで購入頂けます♪(topページ右側リンクからも飛べます) ↓↓
<Lulala shopping page>

↓ランキング参加しています♪ クリック頂けると励みになります^^↓
にほんブログ村 ファッションブログ 大人可愛い系へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事
[ 2010/06/15 23:45 ] days* | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lulalalulalalulala.blog97.fc2.com/tb.php/28-7ae0a232


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。